2015年05月17日

彦根城

2度目の彦根城

P1010469.-0517jpg.jpg


2015.(H25).5.17
posted by しろにゃん at 00:00| Comment(0) | お城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安土城址

黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート
《安土城址》・・・滋賀県近江八幡市安土町

城郭構造:山城
天守構造:望楼型地上6階地下1階(1579年・非現存)
築城主:織田信長
築城年:1576年(天正4年)
主な改修者:羽柴秀吉
廃城年:1585年(天正13年)
遺構:天守台、曲輪、石垣、堀

地下1階地上6階建てで、天主の高さが約32メートル。それまでの城にはない独創的な意匠で絢爛豪華な城であったと推測されている

この城を築城した目的は、岐阜城よりも京に近く、琵琶湖の水運も利用できるため利便性があり、加えて北陸街道から京への要衝に位置していたことから、「越前・加賀の一向一揆に備えるため」あるいは「上杉謙信への警戒のため」などと推察されている。城郭の規模、容姿は、太田牛一や宣教師の記述にあるように天下布武(信長の天下統一事業)を象徴し、一目にして人々に知らしめるものであり、山頂の天主に信長が起居、その家族も本丸付近で生活し、家臣は山腹あるいは城下の屋敷に居住していたとされる。


安土城シアターダイジェスト



posted by しろにゃん at 00:00| Comment(4) | お城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

長浜城

黒ハート
《長浜城》・・・滋賀県長浜市公園町

模擬天守(長浜城歴史博物館) 
  昭和58年に再興された天守閣
別名:今浜城
城郭構造:平城
天守構造:不明(鉄筋コンクリート造模擬)
築城主:羽柴秀吉
築城年:1573年
廃城年:1615年
遺構:石垣、堀
P1010367-5-162.jpg


長浜城は、羽柴秀吉が最初に築いた居城。
姉川合戦(織田⇔浅井)と小谷攻めの功により織田信長から浅井氏の旧領を拝領した秀吉は、当時「今浜」と呼ばれていたこの地を信長の名から一字拝領し「長浜」に改名し、小谷城の資材を流用して築城。
材木は竹生島から運んできたことや、石垣用の石才は領内から集められ、石仏や五輪塔などの墓石まで使用したと考えられている。
山内一豊が城主を務めたこともある。

江戸時代に入ると長浜城は廃城となり、城址は豊(とよ)公園として整備されていて、模擬天守(市立長浜城歴史博物館)として建てられています。
P1010355-05-16.JPG


P101036105-16.JPG


P1010356-0516.JPG


この階段を上ると・・・
P1010359-0516.JPG


P1010364-0516.JPG


内部の階段はこんな感じ
P1010370-0516.JPG



P1010380-0516.JPG



P1010383-0516.JPG


北西
P1010384-0516.JPG


西
P1010372-0516.JPG



P1010378-0516.JPG



P1010382-0516.JPG


日本一の湖・琵琶湖
P1010385-0516.JPG


廃城後、石垣・櫓材などは彦根城などに運ばれ、長浜城は完全に失われたので、こんな感じでしょうか。
P1010386-0516.JPG


P1010368-0516.JPG


太閤井戸・・・琵琶湖の中にあったようです。
P1010393-0516.JPG



2015(H.27).5.16
posted by しろにゃん at 00:00| Comment(0) | お城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする