2013年09月16日

鶴ヶ城

❤❤❤
《鶴ヶ城》・・・福島県会津若松市
別名:鶴ヶ城、会津若松城、黒川城
城郭構造:平山城
築城主:蘆名直盛
築城年:1384年
主な城主:蘆名氏、伊達氏、蒲生氏 上杉氏、加藤氏、保科氏・会津松平家
廃城年:1874年(明治7年)

《史跡若松城跡》
幕末の戊辰戦争で砲弾にさらされ傷つき荒れ果て開城。その後、明治政府により取り壊された鶴ヶ城。

難攻不落の名城とうたわれた鶴ヶ城は、戊辰の戦役で新政府軍の猛攻の前に籠城一ヵ月、城は落ちなかった。石垣だけを残して取り壊されたのは明治7年のことである。至徳元年(1384)葦名直盛がはじめて館を築き、改修を経て天下の名城となった。
たくさんの方々の寄付により鶴ヶ城がよみがえったのは昭和40年9月。
平成23年春には幕末時代の瓦(赤瓦)をまとった天守閣としてリニューアル公開された。
DSC05099-916.jpg


今の天守閣は、市民の願いが叶い昭和40年に復元されたのだそうで、お城には珍しい赤瓦葺。
DSC05088-916.jpg


最大の見どころである本丸東側の高石垣。布積、約20mの壮大な石垣は残念ながら大雨強風でそこまで行けず(涙)
もう一つの見どころ、古い野面積の石垣。天守台は勾配が緩やか。
DSC05084-916.jpg


天守台の石垣を少し離れた場所から📷いいですね〜このカーブ。
DSC05098-916.jpg


DSC05094.-916.jpg


DSC05095-916.jpg


DSC05096-916.jpg


歴代藩主・・・蘆名直盛→伊達政宗→蒲生氏郷(黒川を若松と改める)→上杉景勝→蒲生氏郷の子・秀行→加藤嘉明→3代将軍徳川家光の弟・保科正之→松平容保
DCIM1956-916.jpg


天守前北方向に、先ほど見たV字の武者走りが見えます。
DCIM1953-916.jpg


天守から見た東側
DCIM1954-916.jpg


天守から見る南走長屋、鉄門、干飯櫓
DCIM1955-916.jpg
 

DCIM1956.JPG
DCIM1953.JPG
DSC05085.JPG
DSC05090.JPG
DSC05088.JPG
DSC05096.JPG
DSC05095.JPG

H25.9.13
posted by しろにゃん at 23:06| Comment(0) | お城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: